ダイトラ株式会社とは

大阪・大寅蒲鉾の伝統の味を、関東へ届ける会社です

大寅は明治9年に大阪で創業。百年の老舗です。
大阪の「大」と、創業者・小谷寅吉の「寅」を屋号に「大寅」と定め、130年以上
美味しいかまぼこ作りに努めてきました。
昭和天皇より、業界最高の天皇杯を賜るなど、高い評価をいただいております。
今でも大阪難波戎橋筋に本店を構え、多くのお客様に支持されています。

daitorahonten.jpg大阪大寅本店


大寅の蒲鉾の原料魚は主に「鱧(はも)」と「グチ」「スケソウダラ」を使用。
大寅の味を決める「鱧」は京都、大阪の高級料亭で使用されているのと同じ
最高級の「真鱧」だけを使用しています。
濃厚で豊かな深い味わいの「鱧」と弾力のある「グチ」「スケソウダラ」を絶妙な
バランスで組み合わせることで美味しい大阪かまぼこを生み出しているのです。

hamo2.jpg新鮮な鱧(ハモ)guti2.pngグチsuketoudara.jpg鍋にも最適!スケソウダラ


大寅の蒲鉾の製法は「焼通し」が中心。
蒲鉾の形を作った後、最初から最後まで焼き上げます。
「小田原かまぼこ」は蒸しあげが中心。全く製法が異なります。
関東では「鱧」は使用しません。関西独特のものです。

この大阪の伝統の味を関東で販売しているのが「ダイトラ株式会社」です。

化学調味料・着色料・保存料無添加のこだわりの揚げかまぼこを製造しています

ダイトラに併設された「工房ダイトラ」では化学調味料・着色料・保存料を使用しない、揚げ蒲鉾を製造・出荷しております。
安心・安全にこだわり、お子様から年配の方までおいしく召し上がれる蒲鉾です。

京都直送の九条ねぎをふんだんに使用した「九条ねぎ天」
国産たまねぎをたっぷり練りこんだ、たまねぎの甘みがあとを引く「やわらか玉ねぎ天」

などを販売しております。

昆布・かつおのうまみを存分に活かした自慢のレトルトおでん 「関東だき(かんとうだき)」

ダイトラでは一年を通してレトルトおでん「関東だき」を販売しております。
昆布とかつおの風味・うまみを活かした自慢のおだしで炊いたおでんです。
だいこん、ちくわ、こんぶ、たまご、三角揚げ、ごぼう天、こんにゃくが入ったボリュームのある商品になります。
夏は冷やして、冬はあっためて食べてください。

DSCF0557.JPG関東だき